Top > 注目 > 見かけ倒しの猫

見かけ倒しの猫

我が家の飼い猫は、長毛種です。 血統書付きなどではなく完全な雑種で、野良猫出身の猫です。 それでもなぜか、かなり立派な長い毛並みとしっぽの持ち主なんですよ。 手触りもふわふわのツヤツヤです。 色柄は珍しくはなくいわゆるキジトラタイプなので、一見するとほとんどタヌキのような感じです。 体型はとても大柄で、手足も太くて大きいので、ライオンのようだとすら思ったりもします。 そんなに立派で王様のような見た目なのに、性格はビビりでかなり卑屈です。 気も弱くて、なぜか被害妄想が激しいタイプなんです(笑)。 生まれたばかりに近いくらいの、ほんの子猫の時期に我が家にやってきたので、どこか他でいじめられたような経験もおそらくはないはずなんですけどね。 先日、消防設備の点検の作業員が家にやって来たんですが、ものすごく怯えて狭い隙間に隠れてしまうんです。 しかも、作業を終えてとっくに帰った後でもまだ出て来ないんですよ。 結局ご飯の時間まで意地でも出て来ませんでした。 ちょっと呆れてしまうくらいの怖がりですよね。 こういう性格って、持って生まれた性質のようなものなんでしょうかね。 実家で飼っていた猫たちも、それぞれが全く違う性格だったのを思い出しました。 皆子猫から飼っていたので、育て方や接し方は性格形成にあまり関係ないのかな~なんて思ってしまいます。 ただ、必要以上に怯えるのは、飼い主である私や人間に対する信頼がないということなのでしょうか・・・ それはさすがに、ちょっぴり寂しい気がしてしまいます。 子育てと一緒で、とても大切な存在だよ、ということを常に伝えながら育ててきたつもりなんですけどね。 今からどっしり構えろと言っても無理だと思うので、この子の性格を受け入れて、うまく付き合っていきたいと思っています。全身脱毛 おすすめ サロン

注目

関連エントリー
見かけ倒しの猫沖縄の言葉大人ニキビの対策脱毛サロンごとに予約の取りやすさが違う毛穴のケアをしたい時には